京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

知って得する歯の健康雑学

医院で処方している薬について(化膿止め編)

薬についての知識

医院で処方している薬について:化膿止め編

セフゾンカプセル100mg

感染症の治療に用いるセフェム系の抗生物質です。
いろいろな細菌に有効なので広く使われています。
のどの痛み、発熱をともなうカゼにも処方されます。
本来はインフルエンザを含め一般的なウイルス性のカゼには無効ですが、細菌による2次感染やその予防のため用いることがあります。
副作用の少ない安全性の高い抗生物質です。
ショックなどのアレルギー症状もペニシリン系より少ないです。
【注意事項】
(1)アレルギーをおこしやすい人は必ず医師に伝えて下さい。
(2)喘息、じんましん、腎臓病など持病のある人は医師に伝えて下さい。
(3)今までに薬を飲んで発疹などアレルギー症状をおこしたことがある人は医師に伝えて下さい。
【飲み合わせについて】
貧血の薬の鉄剤と同時に飲むとこの薬が吸収されません。
3時間以上間隔をあけて飲むようにして下さい。

ジスロマック250mg

マクロライド系の抗生物質です。ペニシリン系、セフェム系の抗生物質が効かないマイコプラズマやクラミジアにも有効です。
アレルギーを起こすことも少なく、ペニシリン系、セフェム系の抗生物質でアレルギーのある人にも使用できます。
1日1回、3日間の服用で他の同類薬を7~14日間使用した場合と同等の効果が得られます。
【注意事項】
(1)持病やアレルギーのある人は医師に伝えて下さい。
(2)服用中の薬は医師に伝えて下さい。
【飲み合わせについて】
ワーファリンや免疫抑制薬のシクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)狭心症の薬のジゴキシン(ジゴシン)との併用により、これらの作用を増強する可能性があります。

ケフラール細粒小児用100mg

セフェム系の抗生物質です。副作用の少ない安全性の高い抗生物質です。カプセルやシロップもあります。
【注意事項】
(1)アレルギーをおこしやすい人は必ず医師に伝えて下さい。
(2)喘息、じんましん、腎臓病など持病のある人は医師に伝えて下さい。
【飲み合わせについて】
持続性顆粒(L)と胃腸薬の同時服用は避けます。
2時間以上あけて飲むようにして下さい。