京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

食事療法

食事療養・その4(まとめ)

四条室町歯科の歯周病のブログ記事です。
タイトルは「食事療養・その4(まとめ)」です。

その1~3のことを含めて、歯周病の根本原因は血液とも言えるでしょう。
血液の質を決定するのは食物です。
汚れきった血液を浄化して、きれいな活性の高い状態にするには、食を改める他ありません。
特に砂糖、肉を多食した場合、炎症も化膿を最も悪化させます。
その他濃厚な食物は極力さけたほうがよいと言えるでしょう。

具体的な食事方法
◎できる限り小食にする。
◎咀嚼を徹底する。1日100~300回は噛む。

禁止したほうがよい食品
◎動物食品一切・砂糖・果物・油脂・脂質を多く含む食品(ピーナッツ・アーモンド・松の実・クッキー等)

少量に留めて注意したほうがよい食品
◎豆腐・豆の加工品・もち米・そばなどの麺類・パンなどの粉加工食品・菓子・生野菜

多めに摂ったほうがよい食品
◎海草・漬物

積極的に摂ったほうがよい食品
◎フノリ・アラメ・ハトムギ・豆味噌・しょうゆ・梅干・キクイモ・たまねぎ・らっきょう・だいこんの葉・にんじんの葉・れんこん・ごぼう・かぼちゃ・かぼちゃの種・ねぎの葉・栗・粟

※これらは生命科学21研究所の文献を参考にしています。
必ずそうしなければならないということでは決してありません。
毎日のお食事の参考にして頂ければ良いと思っています。