京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

サプリメント

サプリメント・クランベリー

もともと日本、北アメリカ、ヨーロッパの寒冷地に自生する低木で、直径1センチメートルほどの深紅色の実をつけます。
現在は米国で品種改良されて広く栽培されており、サプリメントの他、菓子用や料理のソースにも広く利用されています。ネイティブアメリカンが薬として利用していました。
主な有効成分はキナ酸という物質です。

肝臓で代謝されて馬尿酸となり、尿のPHバランスを正常に保ち、感染症を防ぐと言われています。
また老廃物の排出も促すので泌尿器系疾患(特に尿路感染症)に効果があると言われています。

そんなクランベリーは口腔内細菌にも同様に働き、歯周病菌を減らす効果が報告されています。
果実の赤色色素はアントシアニンで、ともに強力な抗酸化成分として働きます。
摂取の仕方としては、サプリメントや、ジュースとして飲むなどがあります。