京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

民間療法

民間療法・ナタマメ茶

歯周病で歯ぐきがうずく時に大変よく効くといわれているのがナタマメです。
ナタマメには大変強力な排膿作用(膿を排出させる働き)と消炎作用があると言われています。
日本の民間療法では、膿のある病気にとてもよく用いられていました。
また、漢方では温裏(胃腸を温める)、気を下す(しゃっくり、吐き気、咳を鎮める)、腎を補う等の作用が知られています。

ナタマメの持つ有効成分は3つあります。

Ⅰ「カナバンニ」
排膿作用、抗炎症作用があり、歯周病に効果があります。

Ⅱ「コンカナバリンA」
抗腫瘍作用があります。がんを抑える働きがあるとして、近年注目されています。

Ⅲ「ウレアーゼ」
高血圧やむくみを緩和する効果があります。

このナタマメを次のように日常生活の中で取り入れると歯周病に効果があります。

※歯磨きをしてお水でゆすいだ後、もう一度ナタマメ茶でゆすぐ。
※食後にナタマメ茶でうがいをする。
※緑茶や麦茶などの変わりにナタマメ茶を飲む。