京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

知って得する歯の健康雑学

歯周炎に効く歯磨き粉の成分

前回の続きです。
歯周炎には殺菌剤、消炎剤をはじめ血行促進剤、止血剤、細胞賦活剤、収れん剤が入っている歯磨き粉が効果的です。

殺菌剤
  • 塩化セチルピリジニウム(CPC)
  • 塩化ベンゼトニウム(BTC)
  • クロルヘキシジン
  • ラウロイルサルコシンナトリウム(LSS)
  • チモール
  • トリクロサン
  • イソプロピルメチルフェノール
消炎剤
  • グリチルレチン酸
  • B-グリチルリチン酸
  • E-アミノカプロン酸
  • 塩化リゾチーム
  • サリサル酸メチル
  • シオネール
血行促進剤
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE)
止血剤
  • トラネキサム酸(TXA)
細胞賦活剤
  • 塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)
収れん剤
  • アラントイン
  • 塩化ナトリウム(塩)

歯磨き粉の裏に書いてある「薬用成分」という所が、薬として効果があるところです。
薬用成分がたくさんあるものは、どれか一つでも入って入れば大丈夫です。
6品目全て入っている歯磨き粉はなかなか無いかもしれませんが、歯周炎が気になっている方は参考にして下さい。