京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

知って得する歯の健康雑学

天然素材の甘味料 キシリトール

キシリトールにむし歯予防効果があることは 「むし歯のない国北欧!北欧式予防プログラム」のサイトでご説明した通りですが、キシリトールにはタブレット(アメ)タイプと、ガムタイプがあります。

タブレット(アメ)タイプ

ドライマウスなどでいつも口が渇く方の「のど飴」としても使用可能です。
幼児やガムが安全に噛めない方にお勧めのタイプです。
(タブレットでも使用が難しい場合は、粉末にしてお使い下さい。)

ガムタイプ

タブレットタイプに比べガムには噛むことで唾液を出す効果も期待できます。
唾液量が増えると歯の再石灰化が促進されます。

キシリトールの使い方(キシリトール100%配合の場合)

むし歯予防として使用する場合、1日3回1粒づつを毎食後に摂って下さい。
さらに歯磨き前に摂取するとより効果的です。

むし歯になりやすい方は1日5回1粒づつを毎食後、間食後、就寝前に摂って下さい。
1度にたくさん摂るより何回かに分けて摂る方が効果的です。

ガムタイプの場合は、味がなくなってもそのまま5~10分噛み続けて下さい。
キシリトールの成分はおよそ数分で流出しますが、よく噛んで唾液をたくさん出すことが大切です。