京都でインプラントなら京都市下京区・四条室町歯科インプラントセンター。四条烏丸交差点近くです。

知って得する歯の健康雑学

薬の正しい飲み方・飲み合わせ

前回の続きです。
今回は薬の正しい飲み方・飲み合わせついて書きます。

薬の正しい飲み方:コップ一杯の水(白湯)で飲む

水を使わずに飲むと、薬がのど(食道)に引っかかったまま溶け出し、食道の炎症をおこしてしまったり、薬によって溶けずにそのまま排出されてしまうことがあり、水以外のもので飲むと薬の成分が変化してしまったり、効果が弱くなってしまいます。

薬を飲むときに避けたい飲物 ジュース 特に柑橘系のグレープフルーツジュースは避けて下さい。
ほとんどの薬は影響はありませんが、高血圧の薬や一部の抗生物質などは分解されたり吸収されにくくなってしまいます。胃腸薬も果汁の酸で効果が弱くなってしまいます。
牛乳 一部の鎮静剤など胃に刺激がある薬を飲むときに胃を保護する役割を果たすことがありますが、牛乳にはカルシウムなど薬に反応しやすい成分が多く、薬の成分が胃酸で中和され影響をうけることもあります。
お酒類 アルコールで飲むことは絶対に避けて下さい!!
薬の効果が弱くなったり、強くなったりするだけでなく、本来期待された効果以外の作用が表れることもあり、大変危険です。

お茶類(緑茶・ウーロン茶)はOK!

以前は一部の薬の成分(鉄剤)がお茶のタンニンと反応してしまい吸収されづらくなると言われていましたが、今は特に影響がないとされています。